イムニタスマスクの主な特徴

イムニタスマスクの特徴

  • 口に装着するだけ
  • 装着したまま動ける
  • 自然な形で口呼吸から鼻呼吸に
  • 旅行時など、持ち運びが手軽
  • 1500円で約3ヶ月利用可能

安価で手軽なので、ダメ元でとりあえず試しに購入される方が結構おられます。

その中から、2~3ヶ月毎にリピートで購入してくださる方は2~3割。イビキや睡眠時無呼吸症候群の原因にはかなり個人差があるので、それくらいなのでしょう。

気に入って何年も続けてご利用くださる人もおられるので、合う方には合うグッズです。でも、どうしてイムニタスマスクを長く愛用してくれる方がいるのでしょうか?

それはいびきや睡眠時無呼吸の原因に対して有効な、次のような特徴があるからです。

口呼吸だと舌が落ちやすい

鼻呼吸よりも口呼吸の方が、たくさん酸素を取り込める気がしませんか?

口呼吸だと大きなイビキや睡眠時無呼吸症候群になりやすいといわれていますが、それはなぜでしょう?酸素を多く取り込めるのであれば、口呼吸の方がいいようにも思います。

この理由には舌根沈下が関係しています

舌根沈下とは舌の根元が気道に落ち込むこと。いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな原因の一つです。

口呼吸の場合、この舌根沈下が起こりやすくなります。

食事を思い出すとイメージがつきやすいです。私たちは食事のとき、口を開けて舌を動かして物を食べます。口を開けると、舌を自在に動かしやすくなるのです。

食事のときはいいのですが、睡眠時に口を開けていると舌が自在に動いて、重力により気道に落ち込んでしまいます。つまり口呼吸だと、気道を塞ぐ舌根沈下が起こりやすくなるのです。

イムニタスマスクの最大の特徴

イムニタスマスクの最大の特徴、4つの突起

イムニタスマスクの最大の特徴は、4つの突起です。

イムニタスマスクを装着すると、この4つの突起が唇の周りの筋肉(口輪筋)を刺激。それによって口の中に緊張を与え、軟口蓋の弛緩や、舌根沈下を抑制します。これにより気道が確保され、酸素が取り込みやすくなるのです。

テープなどで口を閉じると、確かに口呼吸を抑制することができます。しかし、軟口蓋の弛緩や舌根沈下を抑制することはできません

口は閉じていても舌の落ち込みなどで気道が塞がれていると、本質的な気道の確保にはなりません。鼻呼吸をしていても空気が通りにくいので苦しくなり、無意識のうちにテープを外したり、口呼吸に戻ったりしてしまいます。

口輪筋を押さえて効果を試してみる

イムニタスマスクの効果を簡単に試す方法があります。

  1. 口を軽く閉じる
  2. 口を閉じた状態で、舌を動かす

この状態では、舌は自由自在に動かせるはずです。

次に、下の写真の赤マルで示した4ヶ所を、指でギュッと押さえて同じことをしてみてください

口の周りの4つのツボ

4ヶ所を押さえる前と比べて、舌が動かしづらくなりませんでしたか?

この結果から、ただ口を閉じただけでは簡単に舌が動いてしまうことが分かります。口を閉じる+口輪筋の刺激が必要なのです。

イムニタスマスクは、4つの突起がこのツボを押さえることで、舌根沈下などが起こりにくくなるように設計されています。よって、ただ口を閉じるだけよりも効果が期待できるのです。

まとめ

イムニタスマスクは、4つの突起のある樹脂製の柔らかいマスクです。変な形だとバカにされることもあります…。

でも、この4つの突起は、口輪筋を刺激して舌根沈下や軟口蓋の落ち込みを抑制するのにどうしても必要なパーツなのです。見た目よりも効果に焦点をおいています。

約3ヶ月ほど利用できるグッズなので、実質1ヶ月500円ほどの利用料です。夜、装着したままトイレなどにも行けますし、軽いので持ち運びも簡単。

とりあえずお試しで購入される方も大勢おられます。その後のリピート率は2〜3割。高いとはいえませんが、確実に効果を実感している人がおられます

原因に個人差が大きく、様々な原因が絡み合うイビキや睡眠時無呼吸症候群。そんな中でイムニタスマスクの効果を実感してくれる人が少しでもおられる限り、その方たちの元へより良いグッズとしてお届けしたいと考えております。

イムニタスマスクのパッケージ

1500円+送料220円

・洗って2~3ヶ月使用可能
・2個以上購入で割引あり
・3個以上購入で送料無料